採用情報

現在、当社での募集は以下の通りです

<新卒採用>

<インターンシップ>

<中途採用>

  • 募集は終了いたしました。

【新型コロナウィルス感染症への対応】
応募者の皆様の安全を考慮して下記対策を実施しています

  • ・マスクの着用
  • ・入室時の手指消毒
  • ・会場内のアルコール消毒、換気
人事担当者からの
メッセージ

“ITの世界で「なりたい自分」を見つけるための行動力と、最後までやり抜く強い意志をもつ人”これが私たちの求める人物像です。

IT業界での活躍のフィールドは広範囲でダイナミックです。私たちの仕事は、技術力はもちろん、お客さまからの要求を引き出すための聴く力、それを理解する力、そして論理的に説明する力など、様々な力を使ってお客さまに満足していただける、価値あるものを創り出すクリエイティブな仕事です。

NSDは一人一人に与えられるチャンスが多く、社員同士の距離が近く、一人ひとりの成長が、そのまま会社の成長につながります。そして、社員個々の知識や経験をみんなで共有し、お互いが結びつき、より強固で結束力の強い集団を形作ります。

本当にやりたい事は何か、どんな会社であればやりたい事ができるのかをじっくり考え、一緒にチャレンジして、魅力溢れる会社を作り上げてくれる仲間を探しています。

皆様とお会いできることを心より楽しみにしています。

社員からのメッセージ

経験を重ねキャリアアップ

私は入社以来、主に企業系の基幹システムの開発に携わってきました。当初は大型汎用機+COBOLといった最近ではあまり見なくなった環境からスタートし、現在はJavaやPythonなどの様々なプログラム言語に日々悪戦苦闘しながらチャレンジしています。

毎回異なる業務やプログラム言語で苦労も多いですが、その分スキルアップを実感でき色々な経験を積ませてもらえる事に感謝しています。

今後ともお客様の下に長くいた経験を活かし、サブマネージャとしてお客様との信頼関係を築くとともに、お客様目線に立ったシステム開発を心がけていきたいと思います。

プライベートでは、テレワークによって時間的余裕ができたため、趣味やペットの猫と過ごす時間が増え良いリフレッシュとなっています。


K.K.サブマネージャ

文系から転職を経てIT業界へ

外国語学部卒、2社の異業種転職を経て、社会人10年目にこのIT業界に入りました。現状に甘んじることなく、自分に合った仕事を探し続けてようやく適任の場をみつけることができました。自分の頑張りを評価してくださる上司にも恵まれて日々楽しく働いてます。某旅行業予約システムのプログラマーを経て、現在はkintoneソリューションに携わっています。お客様の「困った」をお伺いし、お客様と一緒に、解決に向けた業務システムを構築していくため、常に勉強が欠かせませんが、やりがいのある仕事です。
  プライベートでは二児の母で、自治会の班長やPTA等も努め日々忙しくしていますが、子育てと仕事を無理なく両立して公私ともに充実した生活を送っています。

M.K.リーダー

専門知識を身につけ社会に貢献

現在私は、官公庁向けの映像配信システムの開発に携わっています。各地から収集された防災カメラ等の映像をリアルタイムに配信するシステムで、迅速な対応が求められる災害対策業務を支えます。そんなシステムを開発する上で、プログラミングスキルはもちろん、映像機器やミドルウェア、ネットワークの知識も求められます。配属時はわからないことばかりの私でしたが、経験豊富な上司や先輩社員のサポートもあり、今ではプロジェクトの担当を任されるまでになりました。

若い社員にも活躍できる場所を与えてくれる懐深さがNSDの魅力です。

「一人前のエンジニアになりたい!」と思っている方は是非。一緒に働けることを心待ちにしています。

Y.T.システムエンジニア

チャレンジできる環境で成長を続ける

2019年度にプログラミング未経験として入社し、庶務事務システム、文書管理システム、給与連携、データ移行、と様々なプロジェクトに携わりました。入社当時は仕様やプログラミングなどが分からず不安もありましたが、先輩社員の助けを借りて乗り越えることができました。

現在でも大変な場面はありますが、徐々に把握できることも増え、同時に資料作成やプログラミングなどの業務スキルも着々と身につき、自身の成長を実感するとともにやりがいも感じています。

待遇の面では、有給休暇取得の自由度が高く休みをしっかり取ることができるため、連続した休暇を取り充実したプライベートを過ごしています。

今後は、より一層のスキルアップを目指して自分の成長を楽しみたいと思います。

T.E.システムエンジニア

採用案内パンフレット

最新の採用案内(PDF形式)をダウンロードいただけます。

PDFをダウンロードする

PDFの閲覧について

ファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社のダウンロードサイトからダウンロードしてお使いください。

Adobe_acrobat

PageTop