09決済業務総合システム

事業のご案内
システム受託開発事業

システム概要

決済業務総合サービスは、企業・地方自治体向けの料金回収サポートをするために「ASP型サービス」と「ネットワーク型」サービスを、24時間365日提供します。

  • ASPサービス:料金請求から入金管理までの各種業務をWebサービスにて提供。
  • ネットワーク型サービス:金融機関やコンビニエンスストアで支払われた入金情報を企業・地方公共団体へリアルタイムで通知。
システム概要

特長

  • 全国の金融機関、約5万店のコンビニ店舗と企業・自治体を繋ぐミッションクリティカルサービス。
  • ミッションクリティカル:24時間365日止まらないことを要求されるサービス
  • 年間数億件におよぶ大規模なトランザクション処理を行う。

開発環境

OS Solaris、Linux、Windows
DB Oracle、MySQL
開発言語 Java、JSP/C++
その他 ROS3/CE、HULFT、WebSphere、MQ、Hinemos、System-walker
NSDの役割
設計 / 製造 / テスト / 保守・運用 新サービスが増えるごとに、アプリケーション開発やシステムのカスタマイズを担当。システム導入作業、導入後の保守・運用を担当。

他の開発実績

  1. 納入情報公開システム
  2. e-自治体 文書管理システム
  3. 官公庁向け 防災情報システム
  1. 浄水場向け 計測制御システム
  2. プラント監視制御システムの開発
  3. LPガス検針システム
  4. 決済業務総合システム

PageTop